記事一覧

第10回 テクノロジー犯罪被害フォーラムのお知らせ 東京 大阪

被害者団体に入りましょう 1人ではなんの解決も得られません、テクノロジー犯罪被害者の方々 集団ストーカー被害の方々へNPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク第10回 テクノロジー犯罪被害フォーラムが、  ・東京 5/13(土) 東京ウィメンズプラザ  ・大阪 5/21(日) 大阪住まい情報センター で開催されます。  ...

続きを読む

NSAの陰謀 意識と感情へのアクセス スノーデンレポート

エドワード・スノードン・スウィート・ヒルズNSAがあなたの「秘密の意見と感情」にアクセスできること - テレパシー? ARJUN WALIAJANUARY 22、2017   Twitterで共有Facebookでシェア 4.0K シェアーズ  スノーデン   我々はポジティブなニュースネットワークを作り出しています。君の力が必要なんだ。寄付する ほとんどの人が知っているように、エドワード・スノーデンはNSAの大量監視プログラムを漏洩し、秘密の黒...

続きを読む

闇夜に潜む影 犯罪者の特定 最終章 偽りに真実を

前段で書きましたとおり、2015年の7月に犯人は特定出来ました。その犯人は私が前々から怪しいと思っていた人物でした。とにもかくにも、ひとまず安心しました、このテクノロジー犯罪は犯人の居場所がわからないケースがほとんどだからです。被害者が知らない場所から電子兵器で攻撃して傷害行為をおこなう、これがパターンです。犯罪者の居場所がわかっていれば、犯罪者の住居に出向いてもう、犯罪行為をしないようにお願いする事...

続きを読む

闇夜に潜む影 稚拙な言い訳

2015年の7月7、8、9日の犯人宅から出る騒音が私が家で聞いた騒音とまったく同じであったということと、夜間の仕事で昼は自宅にいるはずの人間が昼からドアを開けたままでてこない、という、ことで犯人宅であるという、確かな証拠をつかんだ私はその後なんども犯人に問いただすべく犯人の部屋を訪れていました、5日ほどたった、の午後に犯人が現れたので、7月7日に犯人の部屋から私が聞いた騒音とまったく同じ音が聞こえてきた事を...

続きを読む

暗闇に潜む影 犯罪者との遭遇 Part 2 決定的証拠の発見

2015年4月 、2月に犯罪者の怪しい部屋と思った部屋をなんとか特定したいと様々な方法で調べていました、犯罪者の部屋さえ特定できれば私への傷害行為の中止をさせることにつながると思ったからです。犯罪者の部屋からは相変わらず、何かを作っている騒音が聞こえてきます。録音機器を使用して犯罪者部屋の音を記録して犯罪者のの特定につながる音声を調べていました。それと並行して私の部屋から犯罪者に対して説得を試みてもいま...

続きを読む