fc2ブログ

記事一覧

思い出は美しすぎて

ブログネタ:初出勤、初登校日の思い出 参加中やっぱり、服装と歓迎会ですね。2万円で揃えた紺とグレーのスーツ、タッセル、レザーの黒のショルダーバッグでゲットイン、なんとなく浮いていました。歓迎会は繁華街のシックな純バーで浴びるようにスコッチを飲んで眠りました。それは懐かしくも厳しい季節の始まりでした。 ...

続きを読む

リアルな悪夢 謎の女に首を絞められる

ブログネタ:悪夢見たことある? 参加中アパートに住んでいた頃のことです、決まって明け方に悪夢、というかリアルな怖い夢が現れました、寝ていて目が覚めているような感覚があって、部屋の端の方から女が歩いて来て私の足方からベッドに登って馬乗りになって私の首をしめるんです、叫ぼうにも体を動かそうにもまったくできません、いわゆる金縛り状態です。そんなことが2ヶ月も続いてさすがにそこを出ました。 ...

続きを読む

興味ない (^ ^)

ブログネタ:好きなガリガリ君の味は? 参加中まあ、それほどの、興味はないんですが、題目なのでコメントします。オリジナルのソーダ味でしょう、ただし、真夏です、かき氷なんか作るのが面倒な時にソーダ味のガリガリ君は文句なくうまい、   ...

続きを読む

見晴らし位のいい場所の思い出

ブログネタ:これまでもっとも汗をかいたのはいつ? 参加中今は昔、真夏の日の出来事です、小学生だった私は友人に誘われて、お風呂屋さんの煙突に登ることになりました、当時、近くの土地が区画整理のため、ごそっと住民がいなくなった地域がありました、そこにあったお風呂屋さんも当然のようになくなってしまいました、整理がほぼ終わって行ってみると風呂屋の建物は煙突だけを残して跡形もなくなっていました、で、友人に誘わ...

続きを読む

買い物行ってめまいがした

ブログネタ:2011年3月11日なにしてた? 参加中能天気なお話しですが、買い物に行ってました、店員の人と喋っていて、突然、めまいがして、気分が悪くなり、お店の棚につかまりました、店員の人になにか強いめまいを感じたと言うと、今のは地震ですよと言われ地震に気付いたしだいです。かなり長く揺れを感じたので、何も買わずに帰宅することに、家に帰ってなにも落下していないのを確認して、テレビをつけて史上最悪の地震災害を...

続きを読む

懐かしい響き 昭和の幻影でした

ブログネタ:女性は家庭的なほうがいい? 参加中家庭的な女性、いいと思います。これは表題どおり、戦後の、日本高度成長期、女性に求められた平和な、幻想です。日本は平和でした、物が沢山あったわけではありませんが、みんな、何かを熱く追い求めた時代だったように思います。今の女性はこの家庭的と言う枠がなくなったことで、一見自由に見えますが、実は何処かで、過ぎ去った昭和の幻想を遥か遠くから見つめているのかもしれ...

続きを読む

奇妙な臭いに追いかけられる 臭いの攻撃?

昨日、駅の階段を上がってプラットホームに上がった時に、香ばしく何かが焼ける臭いがしました、あまり好ましくない香り、またか、と思いました。あの臭いがまた、帰って来たのです。過去、5回ぐらい経験した臭いの攻撃です。駅のホームが多いです。あと、ショッピングモールで、また、自宅で。最初はその場にある普通の臭いと思っていたのですが。さすがに3回ほど、違う場所で同じ臭いに気づくと何かが変だと思いました。まあ、...

続きを読む

テクノロジー 犯罪被害者に四季はないですね

ブログネタ:体調が悪くなる季節 参加中テクノロジー犯罪の被害者です、昨年の2月頃から近隣からのテクノロジー 犯罪、集団ストーカーがあり、体調が悪いです。なので、いつかと問われても言葉に詰まります、強いて言えば、テクノロジー 犯罪被害者には四季を通じて体調は悪いです、まあ、同じテクノロジー犯罪被害者の方でないと、解りづらい、事象ではあります。     ...

続きを読む

純日本料理に賭ける女子の得意料理はこれだ

ブログネタ:女子の得意料理、なにがいい? 参加やはり、女子のて得意料理で尊敬の念を集めるのは純日本料理に決まりです。純日本料理といえば てんぷら、江戸前寿司、お刺し身でしょう。私の考える難易度の順番は、お刺し身、江戸前寿司、てんぷらです。そこで、女子の得意料理では、難度が高いお刺し身できまりです。お刺身でもタイの活け造りが見栄えもいいでしょう。料理女子のこなれた包丁さばきで供されるタイの活け造りは絶...

続きを読む

これを食ってみろ 究極の丼がここにある

ブログネタ:理想的な丼を作るなら何を入れる? 参加中丼で要求されるのは早い安い美味いではないでしょうか、それこそが理想と言いますか、究極の丼です。それは、醤油丼です、丼の飯を盛り、その片側に醤油をぶっかけそれを丼の具材に見立てて飯をかき込むのです。醤油によっては鰻丼の風味があるといわれます。これこそが理想の丼でしょう。 ...

続きを読む